珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

美味しい水出しコーヒーの作り方|簡単に作れるウォータードリップコーヒーサーバー(iwaki)の使い方を紹介

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。
f:id:shoji7405coffee:20210823231133j:plain

以前、お茶パックで水出しコーヒーを作る方法を紹介しました。
shojicoffee.hatenablog.com


専用器具を使わずにお茶パックで美味しい水出しコーヒーが飲める・・・いいですよね。

いいですけど・・・・いいんですけど・・・・


専用器具で作る水出しコーヒーもいいんです!


お茶パックでは味わうことができない、また違った美味しさを楽しむことができます。


そこで今回紹介するのが

iwaki【ウォータードリップコーヒーサーバー】

専用器具といっても作り方は難しくありません。簡単です。


ちなみに以前の記事でも述べましたが、水出しコーヒーとはお湯で抽出するのではなく、水でゆっくりと抽出するコーヒーのことをいい、苦味が穏やかになりマイルドでやわらかな口あたりになります。
また、お湯での抽出に比べ、香りが立ちにくいのと酸味を感じやすくなるので、深い焙煎のものを使用した方が苦味と酸味のバランスがとれます。

f:id:shoji7405coffee:20210730183847j:plain
一番深く煎った豆(深煎り)

ウォータードリップコーヒーサーバーのメリット・デメリット

先にメリットとデメリットをあげてしまいます。

メリット

  • 安価なのに本格的な水出しコーヒーが楽しめる
  • 水出しなのに香り高い
  • すっきりとした苦味
  • 滑らかな丸みがある
  • 深いコクがある
  • 酸化しにくく保存性がある。(2日間程度)
  • ホットにして飲んでも美味しい

デメリット

  • 置き場所をとる
  • 抽出時間が長い(水出しコーヒー特有のことなので致し方ありません)
  • 点滴ノズルやフィルターはデリケートなので取り扱いには注意が必要
  • 抽出量が限られる。4杯分(約440ml)のみ

お茶パックとウォータードリップコーヒーサーバーでの味の違い

お茶パックとウォータードリップコーヒーサーバーでの味の違いを表にしてみました。



サーバー

お茶パック

甘味

★★☆☆☆

★★☆☆☆

苦味

★★★☆☆

★★☆☆☆

酸味

★★☆☆☆

★★☆☆☆

コク

★★★★☆

★★☆☆☆

抽出時間

約2時間

約8時間

どちらかというと、お茶パックの方が苦味と酸味のバランスがとれていますが、前述したようにドリップサーバーは香り高く、すっきりとした苦味になり、コクもしっかり出ます。
抽出時間は約2時間(1時間半~3時間は正常範囲)かかりますが、それでも断然早いです。

ウォータードリップサーバー仕様

パーツ
左から、ポットフタ・水タンクフタ、フィルター、水タンク、ポット
f:id:shoji7405coffee:20210823154352j:plain
パーツ詳細
左・ポットフタ 右・水タンクフタ
f:id:shoji7405coffee:20210823161832j:plain
抽出時は合体させて使用します。
f:id:shoji7405coffee:20210823161632j:plain

フィルター
コーヒー粉が入ります。
f:id:shoji7405coffee:20210823162749j:plain

水タンク
f:id:shoji7405coffee:20210823163226j:plain
矢印のところまで水を入れると約450mlになります。
f:id:shoji7405coffee:20210823163449j:plain
底面中心部に点滴ノズルがあり、小さな穴が空いています。f:id:shoji7405coffee:20210823164001j:plain
ノズルから水が滴下する仕組みになっています。
f:id:shoji7405coffee:20210823164033j:plain

ポット
抽出されたコーヒーを受けます。
f:id:shoji7405coffee:20210823164409j:plain

セットするとこんな感じになります。
f:id:shoji7405coffee:20210823165113j:plain

さあ、それではお待ちかねの作り方といきましょう。

ウォータードリップコーヒーサーバーで簡単水出しコーヒーの作り方

用意するもの
深煎りで中細挽きのコーヒー粉・・・40g
iwaki【ウォータードリップコーヒーサーバー】
はかり
スプーン
水(軟水の方が良い)・・・490ml(うち40mlは湿らせ用)
マドラーや菜箸などの長い棒


1.ポットにフィルターをセットし、フィルターの内側の線までコーヒー粉を入れる
f:id:shoji7405coffee:20210823180905j:plain
線のところで丁度40gです。
f:id:shoji7405coffee:20210823180457j:plain
f:id:shoji7405coffee:20210823180650j:plain

2.40ml(湿らせ用)の水を3回に分けて、マドラーや菜箸などの長い棒で空気を含ませるようにまんべんなく湿らせる。
f:id:shoji7405coffee:20210823183700j:plain

3.水タンクをフィルターにセットし、450mlの水を泡が立たないようにゆっくりと注ぎ入れる。
f:id:shoji7405coffee:20210824113838j:plain

水タンクにフタをして(ポットフタと水タンクフタを合体)、安定している台やテーブルなどに置く。
※フタをしないと埃が入り、点滴ノズルが詰まって水が滴下しなくなる恐れがある。
f:id:shoji7405coffee:20210823184436j:plain

5.水が滴下し、約2時間(1時間半~3時間は正常範囲)で抽出が終わります。
f:id:shoji7405coffee:20210823201750j:plain

6.できあがった水出しコーヒーは常温で飲んでも、氷を入れて飲んでも、冷蔵庫で冷やして飲んでも、レンジで温めて飲んでも美味しいです。
レンジで温める場合、ポットフタをしたままでも加熱できます。
f:id:shoji7405coffee:20210823231133j:plain

どうしても苦味が気になる場合や味変したい場合はミルクを入れてカフェオレにして飲むのも良いですね。
ミルクのコクが加わってまろやかな味わいになりブラックよりもさらにすっきり飲めます。

ポイント

  • 豆・・・・深煎り
  • 挽き目・・中細挽き
  • 水・・・・軟水

深煎りの豆を中細挽きにし、軟水で抽出するのがおすすめです。

美味しい水出しコーヒーの作り方 簡単に作れるウォータードリップコーヒーサーバー(iwaki)の使い方  まとめ

今回はウォータードリップコーヒーサーバー(iwaki)を使った水出しコーヒーの作り方を紹介しました。

専用器具でも難しいことはありません。もちろん、初めは手こずりますが、2,3回やれば慣れて簡単に作れるようになります。

もちろん、お茶パックもいいですが、専用器具ならではの水出しコーヒーで香り、苦味、奥深いコクを味わってください。

水出しコーヒーはホットにしても美味しいので1年中楽しめますよ~










👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村