珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

【浪花屋 カフェオレ柿チョコ】 レビュー|塩味と甘さのバランスが良き

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


今回は

【浪花屋 カフェオレ柿チョコ】
をレビューしていきます。

商品情報

カリポリ美味しい柿の種をコーヒーの香り漂うカフェオレチョコで優しく包んだ新しい美味しさ。

引用元:浪花屋製菓 HP

税込み270円

浪花屋製菓は大正12年創業、設立昭和23年の米菓を製造、販売しているメーカー。
柿の種の元祖は浪花屋だそうです。というか、柿の種の誕生秘話をテレビで見たことを思い出しました。
かいつまんで言うと創業者の奥さんの”うっかり”から生まれたのが柿の種なんです。

こちらに詳しいエピソードが載っているので気になる方は覗いてみてください。
naniwayaseika.co.jp

それでは、レビューといきましょう。

開封
柿の種の香ばしい香りにカフェオレの甘い香りが加わってなんとも心地よい香りが漂ってきます。

カフェオレチョコに優しく包まれた柿の種がお目見え。
包まれている分少し大きめです。

断面。
画像では見にくいかもしれませんが、チョコがけっこう厚くコーティングされています。
また、この空洞がいい仕事するんですよね~。

では、頂いてみましょう。
実食

甘さ ★★☆☆☆
苦味 ★☆☆☆☆
珈琲感 ★★☆☆☆
  • 柿の種特有の安定したカリカリ食感(空洞によってカリカリ食感が増しているんです)。
  • カフェオレチョコのやさしい甘さと柿の種の塩味のバランスが絶妙。
  • カフェオレの甘い香りと柿の種の香ばしい香りが鼻から抜けていく。
  • コーヒー感(カフェオレ)はそこそこ。


【浪花屋 カフェオレ柿チョコ】まとめ

栄養成分

100g当たり
エネルギー531kcal
たんぱく質4.1g
脂質27.8g
炭水化物66.0g
食塩相当量0.4g

1袋(65g)当たり
エネルギー345.15kcal
たんぱく質2.665g
脂質18.07g
炭水化物42.9g
食塩相当量0.26g

炭水化物(糖質・食物繊維)は PFCバランスとしてはほぼ理想です。(厚生労働省3大栄養素の推奨バランス)

脂質、カロリーは高め。

推定エネルギー必要量(kcal/日)
男性 女性
18~29歳 2,650 2,000
30~49歳 2,700 2,050
50~64歳 2,600 1,950
座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合。

出典:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

原材料

砂糖、でん粉、ココアバター、米(国産)、麦芽糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、醤油、コーヒーパウダー、カカオマス、でん粉分解物、唐辛子/光沢剤、乳化剤、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

カフェオレチョコと柿の種の相性は抜群。空洞によるカリカリ食感増し増しが、クセになってしまいそうで中毒性あります。

ただ、カロリーが高いのでほどほどに。


リピート有無・・・あり

👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村