珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

モンテール【コーヒーゼリーonプリン】 レビュー|苦味しっかり

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


今回は

モンテールコーヒーゼリーonプリン】
をレビューしていきます。

商品情報

コーヒーゼリーとプリン、2つを贅沢に楽しめるカップデザートです。
くちどけなめらかなミルクプリンに、ほろ苦いコーヒーゼリーとミルクスポンジ、ミルククリームを重ね、コーヒーパウダーをトッピングして仕上げました。

税込み235円で購入

モンテールは昭和29年10月創立の老舗。けっこう知名度のあるメーカーなのではないでしょうか。
しかし、ここまで老舗とは思いませんでした。

これまでのモンテールのレビューはこちら。(1記事だけでした)
shojicoffee.hatenablog.com

それでは、レビューしていきます。

ミルククリーム、コーヒーゼリー、ミルクプリンの3層になっていますが、商品情報だとミルクスポンジも充填されているようですが見当たりません。

開封
ほのかにクリームの甘い香り。
上にはコーヒーパウダーがふりかけられています。

クリームはなめらかでスプーンがスーッと入っていきます。

ゼリーはクラッシュ状になっています。

見るからにミルキーさが伝わってくるミルクプリン。

画像ではわかりませんが、スポンジがゼリーの内側に閉じ込められていました。


それでは実食といきましょう。
実食

甘さ ★★☆☆☆
苦味 ★★★☆☆
珈琲感 ★★☆☆☆
  • ミルククリームはほどよい甘さ。
  • ミルクスポンジはエキスが染み込んでいるようでジュワッとした食感。
  • ミルクプリンは甘さが控えられている。

モンテールコーヒーゼリーonプリン】 まとめ

栄養成分

1包装(1コ)当たり
エネルギー222kcal
たんぱく質5.8g
脂質9.6g
炭水化物28.2g
食塩相当量0.2g

炭水化物(糖質・食物繊維)は PFCバランスとしては理想です。(厚生労働省3大栄養素の推奨バランス)

脂質は高め。カロリーはぞろ目←(ウケ狙いっす)

推定エネルギー必要量(kcal/日)
男性 女性
18~29歳 2,650 2,000
30~49歳 2,700 2,050
50~64歳 2,600 1,950
座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合。

出典:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

原材料

牛乳(国内製造)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、液全卵、コーヒーエキス、加糖練乳、コラーゲンペプチド、ゼラチン、小麦粉、液卵黄、加工油脂、水飴混合異性化液糖、洋酒、マーガリン、コーヒーパウダー、レモン果汁/トレハロース、乳化剤、香料、増粘多糖類、膨張剤、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチンを含む)

ミルククリームとミルクプリンの割合が多く、甘さの方が強いのかと思いきや、コーヒーゼリーの苦味がしっかり効いていて、全体的には甘さより苦味のほうが強く感じました。

苦味を味わいたい方にはおすすめです。

ただ、期間限定(8/31まで)且つ、販売エリアは東北・関東・中部・近畿・中四国になっています。

リピート有無・・・あり

👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村