珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

南信州菓子工房【ほっとひといき コーヒーゼリー】 レビュー|無着色・無香料

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


今回は

南信州菓子工房【ほっとひといき コーヒーゼリー
をレビューしていきます。

商品情報
なし
HPを調べましたがありませんでした。
www.373shinshu.com

南信州菓子工房は長野県にある2012年に設立された比較的新しいメーカー。
ドライフルーツ製造がメインのようです。

無着色・無香料になっていて自然派ってイメージがわきますね。

それでは、レビューしていきます。

開封
保存に便利なチャック付きになっています。
なんとなくコーヒーが香ってくる程度。

500玉弱くらいの大きさ。

表面には砂糖がコーティングされていて、手にべたつかないので食べやすくなっています。


それでは実食といきましょう。
実食

甘さ ★★★☆☆
苦味 ☆☆☆☆☆
珈琲感 ★☆☆☆☆
  • くにゅっとした柔らかい食感で歯切れがよい。
  • 甘さ強めでほぼ苦味がない。
  • ほんの~りだが、コーヒーを感じる。


南信州菓子工房【ほっとひといき コーヒーゼリー】まとめ

栄養成分

1袋あたり(40g)
エネルギー134kcal
たんぱく質0.1g
脂質0.1g
炭水化物33.3g
食塩相当量0.01g

炭水化物(糖質・食物繊維)は PFCバランスとしてはかなり高い。(厚生労働省3大栄養素の推奨バランス)

炭水化物の塊ですね。

推定エネルギー必要量(kcal/日)
男性 女性
18~29歳 2,650 2,000
30~49歳 2,700 2,050
50~64歳 2,600 1,950
座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合。

出典:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

原材料

水あめ(国内製造)、砂糖、澱粉加工品(澱粉)、還元水あめ、コーヒー、寒天、もち粉/トレハロース、ゲル化剤(加工でん粉、増粘多糖類)、安定剤(カラギナン)、乳化剤

無着色・無香料なのが利点ですね。

甘さは強めですが、自然な甘さなので嫌な感じはしませんでした。

もう少しコーヒー感があればなおよかったですかね。

リピート有無・・・あり

👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村