珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

【こんにゃくパーク 珈琲こんにゃくゼリー】 レビュー|ほどよい甘さで食べやすい

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


今回は

【こんにゃくパーク 珈琲こんにゃくゼリー
をレビューしていきます。

商品情報
なし

製造者のヨコオデイリーフーズは群馬県にある昭和43年創業のメーカー。
テーマパークである、こんにゃくパークを手掛けたメーカーになります。

以前、こんにゃくパークを訪れたことがあるのですが、工場見学やバイキングがなんと無料なんです。販売ブースも充実していて、見どころ満載。とても楽しませていただきました。

HPがあるので気になる方はご覧になってください。
konnyaku-park.com

脱線してしまいました・・・あまりに印象深くお得だったのでつい・・・

それでは本題。レビューといきましょう。

乳酸菌200億個(1個あたり25億個)入りで健康志向の方には嬉しい一品。


外装開封
個包装で8個入り。

これまでレビューしてきた個包装タイプの中では比較的大きめなサイズになっていました。

内装開封
コーヒーの香りが一気に開放されてなんとも心地よい気分。
少しずつ押し出して食べていくタイプになっています。
(吸い込むと喉に詰まらせる恐れがあるので注意)


それでは実食といきましょう。
実食

甘さ ★★★☆☆
苦味 ★☆☆☆☆
珈琲感 ★★☆☆☆
  • 甘さがほど良く食べやすい。
  • つるんとしていて口の中でほどける食感。
  • 苦味はさほどないが感じることはできる。
  • コーヒー感もそこそこあり。

【こんにゃくパーク 珈琲こんにゃくゼリー】まとめ

栄養成分

1個平均15g当たり
エネルギー9kcal
たんぱく質0.1g
脂質0.0g
炭水化物2.2g
・糖質2.1g
・食物繊維0.1g
食塩相当量0.01g

炭水化物(糖質・食物繊維)は PFCバランスとしては高いです。(厚生労働省3大栄養素の推奨バランス)

ほぼ炭水化物が占めている。
脂質はなくカロリーが低い。

推定エネルギー必要量(kcal/日)
男性 女性
18~29歳 2,650 2,000
30~49歳 2,700 2,050
50~64歳 2,600 1,950
座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合。

出典:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

原材料

果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、珈琲、砂糖、こんにゃく粉(群馬県産)、殺菌乳酸菌/グリシン、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、甘味料(スクラロース)、香料、(一部に乳成分を含む)

こんにゃくゼリーなので健康、ダイエットに効果的なのがよいですね。
カロリーが低いのに腹持ちがよいのも有難い。

コーヒーを感じることもできたので満足の一品でした。


リピート有無・・・あり

👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村