珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

【ドトール コーヒー好きの黒糖カフェ・オ・レポップコーン】 レビュー|香ばしさがたまらない

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


今回は

ドトール コーヒー好きの黒糖カフェ・オレポップコーン】
をレビューしていきます。

商品情報

サクサクのポップコーンを黒糖カフェ・オ・レソースでコーティングしました。ドトールコーヒーから仕入れた原料を使用。本商品はドトールコーヒーによる味監修のもと製造しております。

引用元:コンフェックス株式会社プレスリリース

情報によると昨年の9月にリニューアルしてスーパーやドラッグストアなどから発売された「コーヒーキャラメルポップコーン」の新フレーバーとして登場したとのこと。ただし、すでに発売されてから数か月経過していますが・・・

ちなみに「コーヒーキャラメルポップコーン」もレビューしています。
shojicoffee.hatenablog.com

製造者は埼玉県にある大正13年10月10日創業の旭製菓。けっこうな老舗ですね。

またまた、「コーヒー好きの・・・」ってことで期待はありますが、黒糖を使用しているので甘さが強そう・・・さあ、真相はいかに・・・

それでは、レビューといきましょう。

開封
ほんのりと黒糖の甘い香りもありますが、ポップコーンの香ばしい香りの方が強めです。
チャック付きだと湿気にくく保管しやすくなり便利なんですが付いてません。

がっつりコーティングされています。このフォルム好きなんですよね~。

では、頂いてみましょう。
実食

甘さ ★★★☆☆
苦味 ★☆☆☆☆
珈琲感 ★☆☆☆☆
  • コーティングされた黒糖カフェ・オ・レソースは上品な甘さ。苦味はほぼなし。
  • コーティングのカリっと食感とポップコーンのサクサク食感が絶妙にマッチ。
  • コーヒー(カフェオレ)感は無きにしも非ず。

ドトール コーヒー好きの黒糖カフェ・オ・レポップコーン】まとめ

栄養成分

1袋(35g)当たり
エネルギー171kcal
たんぱく質1.1g
脂質7.6g
炭水化物25.1g
食塩相当量0.01g

炭水化物(糖質・食物繊維)は PFCバランスとしては理想です。(厚生労働省3大栄養素の推奨バランス)

脂質、カロリーは高め。

推定エネルギー必要量(kcal/日)
男性 女性
18~29歳 2,650 2,000
30~49歳 2,700 2,050
50~64歳 2,600 1,950
座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合。

出典:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

原材料

黒砂糖(タイ製造)、とうもろこし、植物油脂、水飴、無糖練乳、乳等を主要原料とする食品、コーヒー/香料、カラメル色素、乳化剤(大豆由来)

やはり思った通り甘さは強めでしたが、嫌な甘さはなく黒糖特有のコクがあり上品な甘さが良かったですね。

コーヒー感抜きで考えれば満足できる一品でした。

カロリーが高いですが、ポップコーンだけに軽い食感なのでパクパクいってしまいます。要注意。

’22-08現在ではセブンイレブンでも販売しています。

リピート有無・・・あり

👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村