珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

【小林製菓 炭焼珈琲寒天】 レビュー|昔ながらの素朴な味わい

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


今回は

【小林製菓 炭焼珈琲寒天】

をレビューしていきます。
f:id:shoji7405coffee:20211115104130j:plain
商品情報

コーヒーショップと提携し、寒天に合うコーヒーを研究し、オリジナルに焙煎。
滑らかな食感と甘さ控えなコーヒーの風味が味わえる小林製菓おすすめの商品です。
お茶との愛称も抜群。冷やして食べるとさらに美味しい!

引用元:小林製菓HP

小林製菓は愛知県豊橋市にある昭和52年4月創業、平成10年7月設立のメーカーです。
HPには豊橋寒天ゼリーの歴史が紹介されています。
www.kobayashi-kanten.co.jp

個包装になっています。感触は固め。
f:id:shoji7405coffee:20211115110558j:plain

開封
甘い香りとともに、コーヒーがほんの~り香る。
手に付かないようにオブラートに包まれています。よくあるタイプですね。
f:id:shoji7405coffee:20211115111035j:plain


さて、お味の方は・・・
実食

甘さ ★★★★☆
苦味 ★☆☆☆☆
珈琲感 ★★☆☆☆
  • 弾力がありガチっとした食感。
  • 甘さ強め、苦味ほぼなし。
  • 甘い中にもコーヒーがしっかり存在しています。

【小林製菓 炭焼珈琲寒天】まとめ

栄養成分
f:id:shoji7405coffee:20211115112846j:plain

100gあたり
エネルギー322kcal
たんぱく質0.5g
脂質0g
炭水化物80.1g
食塩相当量0.03

炭水化物(糖質・食物繊維)は PFCバランスとしてはかなり高いです。(厚生労働省3大栄養素の推奨バランス)

炭水化物の塊ですね。

基本、常温のコーヒーゼリーは炭水化物でほぼほぼ占められているようです。


原材料

水飴(国内製造)、砂糖、寒天、コーヒー、オブラート(馬鈴薯、甘藷)/トレハロース、着色料(カラメル)、香料、レシチン(大豆由来)

商品情報には甘さ控えめとなっていましたが、個人的には甘さを強く感じました。
コーヒー感はそこそこあるので、満足はしています。


確かに、お茶との相性は良さそうです。

~おまけ~
商品情報で誤字脱字を見つけてしまいました。「甘さ控えな~」は「甘さ控えめな~」の間違い。「お茶との愛称~」は「お茶との相性~」の間違いなのでは・・・。
ちょっと気になったので指摘してみました。


リピート有無・・・一応有り

👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村