珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

【シャトレーゼ 大人のチョコバッキー】 レビュー|チョコがいい仕事してます

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


今回は

シャトレーゼ 大人のチョコバッキー】

をレビューしていきます。

商品情報

バニラアイスクリームにエスプレッソコーヒーを合わせた「アフォガート」をイメージし、ミルク感のあるバニラアイスクリームに、パリッとした食感で口溶けの良いコーヒー味のスイートチョコを折り入れました。チョコの中にはエスプレッソと微粉砕したコーヒー豆の2種類のコーヒーパウダーを混ぜ込み、チョコのカカオ感と共に香り立つコーヒーの風味と苦み、コクを味わっていただけます。チョコバッキーの食感はそのままに、リッチなおいしさの大人向けのチョコバッキーです。

引用元:シャトレーゼHP

6本税込み432円 1本税込み86円
6本入り購入は単品5本分の価格で買えるのでお得になっています。
シャトレーゼのコーヒーを使った商品、個人的第2弾になります。

第1弾はこちら、ダックワーズコーヒー
shojicoffee.hatenablog.com

チョコバッキーはシャトレーゼの大人気商品。実は初めて食します。
2022年10月現在、完熟バナナ、バニラ、チョコ、アフォガードの4種類ありますが、コーヒー好きなので、もちろん1発目はアフォガードを購入。

ダックワーズは129円と安いのにクオリティが高く満足のいく商品でしたが、チョコバッキーも1本あたり86円と安くなっています。
さて、クオリティの方はいかほどか。


それではレビューしていきます。

開封
バニラアイスの表面にはコーヒーパウダー入りのチョコが一部にコーティングされていますが、中にも挟み込まれている模様。

大きさは小振りといった感じでしょうか


それでは溶けないうちに実食してみましょう。
実食

甘さ ★★★☆☆
苦味 ★★☆☆☆
珈琲感 ★★☆☆☆


  • バニラアイスはミルキーでほどよい甘さ。
  • チョコはパリパリ食感で苦味も感じられる。
  • バニラアイスとチョコの相性が抜群。
  • 鼻からコーヒーの香りが抜けていくのを感じる。

シャトレーゼ 大人のチョコバッキー】 まとめ

栄養成分

1個当たり
エネルギー168kcal
たんぱく質2.0g
脂質11.0g
炭水化物15.7g
食塩相当量0.05g

炭水化物(糖質・食物繊維)は PFCバランスとしては低めです。(厚生労働省3大栄養素の推奨バランス)

脂質は高い。この量で168kcalは高く感じる。

原材料

乳製品(外国製造又は国内製造)、純チョコレート、砂糖、水あめ、コーヒー、でん粉、寒天、こんにゃく粉/乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、香料

チョコの苦味とアイスの甘さのバランスがよく、パリパリ食感のチョコがいい仕事してます。

コーヒーを感じることもでき満足のいく一品でした。大人のチョコバッキーというだけのことはあります。


リピート有無・・・あり


オンラインショップでは4種類食べ比べセットもありますよ。こちらは通販限定。ただ、期間限定のようです。
www.chateraise.co.jp




👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村