珈琲ラッシュ

双極性障害で休職。それをきっかけに料理・読書が趣味になり、好きだった珈琲にハマってしまったおじさんが書いてます。

コーヒーゼリー【市販】を食べ比べてみた【常温品】カロリー、値段も

 
コーヒーコーディネーターの躁うつおじさんです。


コーヒーゼリーの食べ比べをしてみました。
shojicoffee.hatenablog.com
以前の記事では冷蔵品の食べ比べでしたが、今回は常温品です。


思い出す限りでは、コーヒー好きではあるものの、常温品のゼリーは殆ど食べてないかも。


市販の砂糖を表面に塗したフルーツゼリーは何度か食べたことがあるけど、めっちゃ甘かったです。


ただ、以前知り合いから頂いた、鹿鳴館の『恵みのしずく』を食べた時は感動しました。フルーツそのものを食べているのかと、錯覚するほど果実感がハンパなかったです。それまでのフルーツゼリーの概念を覆しました。

コーヒーとは関係ないけど、オススメなので気になる方はどうぞ。

さて、本題にいきます。
f:id:shoji7405coffee:20210302175240j:plain

Jupiter Giove 珈琲ゼリー

f:id:shoji7405coffee:20210302175150j:plain
コーヒーと輸入食品を取り扱っているジュピター。
豊富な種類のコーヒー豆や、なかなかお目にかかれない食品がズラリと並んでいるので、見るだけでも楽しいお店です。


今回、紹介するのは輸入品ではありませんが、ジュピター限定の珈琲ゼリー。


フォルムはよくあるタイプ。
f:id:shoji7405coffee:20210302175231j:plain
開封すると、オブラートに優しく包まれたゼリーが現れました。(まあ、包装が透明だから、開封する前に見えてるけど・・・)
f:id:shoji7405coffee:20210302175209j:plain

実食

甘味 ★★★☆☆
苦味 ☆☆☆☆☆
珈琲感 ★★☆☆☆

苦味は、ほぼ無くて、甘さは強めです。

冷やして食べたら、若干ですが甘さが軽減されました。(気のせいかも)

口の中に入っている間はわかりませんが、最後、コーヒーの風味が鼻を抜けていくのがわかります。

もう少し、甘さが控えめだと良かった。


リピート有無・・・無さげ

f:id:shoji7405coffee:20210302175159j:plain
¥266で購入
100gあたり338kcal


おまけ
Jupiter(英語)とGiove(イタリア語)は両方とも日本語で『木星』 のことを表すので『木星 木星 珈琲ゼリー』になってしまいます。

金城 プチ 炭焼珈琲ゼリー

f:id:shoji7405coffee:20210302175110j:plain
主流はこちらのようですが

食べたのは『プチ』が付くほうです。


カップに入っていて見た目がかわいいです。
f:id:shoji7405coffee:20210302175130j:plain
力を入れないとフタが剥がせません。
ゼリーの液がこぼれないように注意が必要です。
f:id:shoji7405coffee:20210303171642j:plain
f:id:shoji7405coffee:20210302175306j:plain

実食

甘味 ★★☆☆☆
苦味 ☆☆☆☆☆
珈琲感 ★☆☆☆☆

甘味はありますが、程よい甘さです。

苦味は、ほぼありません。

口の中にスルっと入って、くちどけがよいので、お子様、お年寄りにも安全に食べてもらえると思いましたが・・・・裏には『お子さまや、高齢者の方には細かく切ってあげてください』と、注意書きがありました。
念には念ですね。

コーヒー感は、ほんのりあります。


リピート有無・・・有
f:id:shoji7405coffee:20210304231647j:plain
¥168で購入
100gあたり101kcal


コーヒーゼリー【市販】を食べ比べ【常温品】 まとめ

フタを開けるのは大変ですが、金城の方がさっぱりしていてカロリーもジュピターの1/3なので、金城の方が良いですね。gあたりの単価も安いです。(ジュピター¥1.47 金城¥0.95)
安さが自慢のスーパーで買ったからかもしれませんが。 

ただ、もう少しコーヒー感があればなぁ。

👇やる気スイッチ”ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村            

PVアクセスランキング にほんブログ村